ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ディフェンディングチャンピオン | トップページ | ボケ防止エクセサイズ »

2015年6月 7日 (日)

ブラーム数列

整数の羅列も数列には違いないが、面白味には欠ける。そこそこの定義に従って粛々と連なる数字の列は大変に興味深い。

  1. 素数 2,3,5,7,11,13,17,19,23,29,31,37,41,43,47,53,59,61,67,71,73,79,83,89,97etc
  2. フィボナッチ数 1,2,3,5,8,13,21,34,55,89etc
  3. 完全平方数 1,4,9,16,25,36,49,64,81etc

などなど。私の大事な数列は下記。

ブラーム数列 8,18,25,26,34,36,38,40,51,60,67,78,87,88,99,100,101,108,111,114,115,120

以上だ。末尾に「etc」は付かない。無限ではないからだ。何を隠そうブラームスの室内楽の作品番号である。なんだか不規則で面白い。交響曲だと少な過ぎて数列っぽくない。

歌曲 3,6,7,14,19,32,33,43,44,46,47,48,49,57,58,59,63,69,70,71,72,84,85,86,94,95,96,97,105,106,107,121

ピアノ独奏曲 1,2,5,9,10,,21,24,35,76,79,116,117,118,119

独唱歌曲やピアノ曲はそれなりに不規則で面白い。

« ディフェンディングチャンピオン | トップページ | ボケ防止エクセサイズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラーム数列:

« ディフェンディングチャンピオン | トップページ | ボケ防止エクセサイズ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ