ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« オプショナルツアー | トップページ | 結果公表 »

2015年9月13日 (日)

クララの評価

「ピアノとヴァイオリンのための二重奏ソナタ」つまり「ヴァイオリンソナタ」は、古来名曲を育んできた。ブラームスが後世に残したのは以下の3曲だ。

  • 1番ト長調op78
  • 2番イ長調op100
  • 3番ニ短調op108

このうちしばしば「雨の歌」と呼ばれる1番がクララとフェリクス母子に関係が深いことはすでに何度も述べてきた。クララは「心の最も奥深い感じ易い琴線が共鳴する」と日記に書いた。

3番ニ短調もまたヨアヒムとのプライヴェートな二重奏の後で「口に言えないくらい好き」と書き記している。

となると残る2番についてクララが何か言っていないか気になる。

あった。2番を通して弾いたクララは「みじめな気持ちを全部取り去ってくれる」と書いた。次男フェルディナンドの病気から来る気苦労を指していると思われる。

クララはブラームスのヴァイオリンソナタがお気に入りだ。気が合う。今日はクララの誕生日。

« オプショナルツアー | トップページ | 結果公表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クララの評価:

« オプショナルツアー | トップページ | 結果公表 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ