ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 初演の舞台 | トップページ | Amabile »

2015年12月 3日 (木)

Brahms meets Jazz

ショップをうろついていて入手したCDのタイトル。ブラームスの作品をジャズ風にアレンジした8曲が収録されている。ブラームス作品の印象的な旋律を切り取ってジャズテイストに仕上げなおしたというイメージ。編成はヴァイオリン、バス、ドラム、ピアノというカルテット。2005年トゥツイングで開かれたブラームスフェスティヴァルの出し物だったらしい。

  1. Viilon sonata A major ヴァイオリンソナタ第2番の3楽章冒頭のテーマを取り扱っているが、ジャズテイストが優勢で、黙って聴かされたら誰も気づかない。
  2. Hungar.Dance Nr5 さすがにこれはよくわかる。
  3. Intermezzo a minor op116-2がアレンジされている。
  4. Presto ハンガリア舞曲12番。
  5. Violin concerto D major ヴァイオリン協奏曲の第2楽章を題材にアドリブ満載。自然に第3楽章に移る。
  6. Capriccio 
  7. Symphony Nr.3 例によって名高い第3楽章から。
  8. Hungar.Dance Nr16

CDジャケットに掲げられたタイトルをそのまま記した。見ての通りドイツ語と英語のチャンポン。演奏はとことんジャズ寄り。素材にブラームスが用いられているのだが、集中していないと気づかないレベル。根を詰める仕事をする際のBGMにいいかも。

« 初演の舞台 | トップページ | Amabile »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Brahms meets Jazz:

« 初演の舞台 | トップページ | Amabile »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ