ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 辞書の用途 | トップページ | アダージェットな音 »

2016年2月24日 (水)

プロ級

持っているスキルがプロフェッショナル相当であることを言う。アマチュアに対して用いられることによって誉め言葉の機能を発揮する。「上手ですね」の意味だ。「プロ顔負け」もほぼ同義と見ていい。

ところが、この言葉プロ相手に使うと大変失礼になってしまう。会話の相手がプロフェッショナルだということが判っている場合、およそまっとうな見識の持ち主は一時的に語彙からはずす。何気なく悪意無く使われてはいるが、無意識下で制御されていると感じる。使う側はプロかアマチュアかは問われぬが、使われる側はアマチュアに限られる。

「上手ですね」という単純な称賛の裏には、「プロじゃないわね」あるいは「アマチュアにしては」の意識が見え隠れする。

そういえば「ブラームスの辞書」も時々「プロ級」と言われる。妙に辻褄が合っている。

« 辞書の用途 | トップページ | アダージェットな音 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/44159539

この記事へのトラックバック一覧です: プロ級:

« 辞書の用途 | トップページ | アダージェットな音 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ