ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 気合の入ったブログ | トップページ | 一年が早い »

2016年3月13日 (日)

ブラームス好きにはたまらん

物やサービスの情報が、広告媒体を通さずに人から人へと伝わって行くことを「口コミ」と呼んでいる。一度体験したユーザーが、「これはいい」と感じた場合、他の誰かにオススメするという行動に出る。自分だけのために内緒にしておく層と、誰かに言わずにはいられないという層とが混在するのだとは思うが、直感では誰かに言いたい人の方が多いのだと思う。

口コミの送り手と受け手の仲が緊密であるほど効果は高い。親子、兄弟姉妹、親友、師弟などの関係なら磐石だ。昨今猛威を振るうネット検索は、手軽さでは相当なものだが、その一方で情報量が多過ぎてかえって混乱を招く場合もある。賢い人たちはネット検索と口コミを併用していると思われる。

「ブラームスの辞書」の生命線はこの細々としたブログと口コミだ。「ブラームスの辞書」が口コミに乗ってジワジワ広がって行くことをいつも念じている。そのとき口コミの送り手が「ブラームス好きにはたまらんぜ」くらいのメッセージを発してくれるようなブログになることが理想である。「ブラームス好きには」の部分、「他の作曲家については、からきしだが、ブラームスについてはお墨付き」くらいなニュアンスがこもることが大切だ。

騙されたつもりでブログ「ブラームスの辞書」にアクセスした訪問者が、その次の瞬間口コミの送り手になってしまうような記事を積み重ねたい。

« 気合の入ったブログ | トップページ | 一年が早い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/16558431

この記事へのトラックバック一覧です: ブラームス好きにはたまらん:

« 気合の入ったブログ | トップページ | 一年が早い »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ