ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ニュルンベルク支部 | トップページ | SUK38 »

2016年4月10日 (日)

模様替え

何年振りだろう。自室の模様替えを行った。

  1. あふれかえった書籍の整理。
  2. 同じくCDの整理
  3. CDプレーヤーの買い替え
  4. スタンドの買い替え
  5. プリンターの撤去
  6. 書類の廃棄

積りに積もった垢をそぎ落とす作業。3週間がかりで少しずつ作業した。いろいろと懐かしい物が見つかるたびに作業が中断するし、舞い上がる埃も厄介だ。「ブラームスの辞書」を執筆中のコンディションに戻すコンセプトだ。音楽関係の書物や楽譜が手に取りやすいように再配置し、CDやiPodがもっと手軽に聴けるようにした。机上の作業スペースの範囲を広げ、コーヒーが安全に飲めるようにした。

感慨深いのはスタンドの買い替えだ。従来のスタンドは1991年、亡き妻との新婚生活の始まりとほぼ同時の代物だ。妻が退職金で買った電子ピアノを弾く際、楽譜を照らせるようにと買い求めた。もちろん蛍光灯だ。1年くらい前に金属製のアームが折れ、紐で釣ってごまかしてきたが、とうとうLEDに買い換えた。捨てるとなるとつらいものがある。

CDプレイヤーにも因縁がある。妻を亡くして父母と同居することになった際、家が手狭で置く場所がなくなったため、就職後すぐ買い求めたステレオセットを泣く泣く処分して以来、CDラジカセでごまかし続けてきた。パソコンでも聴くには聴けたが、まあ耳を覆うばかりの音質だった。

書物の整理も重大なポイント。「音楽」「ドイツ史」「ドイツ語」「鉄道」「サッカー」「ビール」「ワイン」「地図」など、記事執筆のソースを体系立てて配置し直した。特にブラームス関連の書物を集中して配備できるようにした。「ブラームスの辞書」の管理人としては原点に帰る決意。楽譜と書物が簡単に手に取れて、CDとiPodが手軽に聴けることこそが大切だ。

20160324_214119_2





« ニュルンベルク支部 | トップページ | SUK38 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模様替え:

« ニュルンベルク支部 | トップページ | SUK38 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ