ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 三大ヨハネス | トップページ | 王のあだ名 »

2016年7月29日 (金)

欧州の君主たち

いささか大げさなタイトル。本日は欧州主要国における君主を列挙するのだが、そこはあくまでもブラームス目線で、ブラームスの生年と没年における各国の君主を並べてみることにする。赤文字がブラームス出生時の君主で、青文字が逝去時の君主。これら両君主の間にある数字が、その間に在位していた君主の数である。

  1. ドイツ帝国 なし→2→ウイルヘルム2世
  2. オーストリア帝国 フランツ1世→1→フランツヨーゼフ1世
  3. プロイセン王国 フリードリヒ・ウィルヘルム3世→3→ウィルヘルム2世
  4. バイエルン王国 ルートヴィヒ1世→2→オットー1世
  5. 英国 ウイリアム4世→0→ヴィクトリア女王
  6. ロシア帝国 ニコライ1世→2→ニコライ2世
  7. オランダ王国 ウィレム1世→2→ウィルヘルミーナ女王
  8. ベルギー王国 レオポルド1世→0→レオポルド2世
  9. デンマーク王国 フレデリク6世→2→クリスチャン9世
  10. スウェーデン王国 カール14世ヨハン→2→オスカル2世
  11. スペイン王国 フェルナンド7世→3→アルフォンソ13世
  12. ポルトガル王国 マリア2世→2→カルルシュ1世
  13. イタリア王国 なし→1→ウンベルト1世
  14. オスマントルコ帝国 マフムト2世→3→アブドゥルハミド2世
  15. フランス ルイ・フィリップ→第二共和制→1→第三共和制
  16. 参考:日本 仁孝天皇→1→明治天皇
  17. 番外:米国大統領 アンドリュージャクソン→17→ウィリアムマッキンリー

おお、さすがに革命の国フランスは異質だ。ハンガリーやチェコはハプスブルク家の支配下だったからオーストリアに準ずる。ノルウェイはスウェーデンの支配下。ブラームスが生まれたとき未成立がドイツ帝国とイタリア王国。さすがにブラームスの64年の生涯がたった一人の君主だった国は無い。真ん中の数字が「0」の国は2人でまかなった国。英国とベルギーだけだ。大体3人から5人である。

« 三大ヨハネス | トップページ | 王のあだ名 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州の君主たち:

« 三大ヨハネス | トップページ | 王のあだ名 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ