ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« エッツェル | トップページ | 通算80万アクセス »

2016年9月27日 (火)

風の眼

古代ゲルマン人の住居について調べている。紀元前1世紀以降、ローマ人との接触により歴史に書き残されている。ローマ人の感覚で見れば「粗末な小屋」だったらしい。竪穴式住居の大型のものというイメージ。縦4~6m、横6~10mの長方形。家畜と一緒に住んでいたようだ。

出入り口は1つか2つで窓は無い。換気用の穴が壁に開けられている程度だ。だからこの穴は「風の眼」と呼ばれた。現代のドイツ語では「Windauge」と綴る。「Wind」は「風」で、「Auge」は「眼」あるいは「眼差し」である。ブラームスの歌曲「君の青い瞳」の原題「Dein blaues Auge」としてなじみ深い。

そう。一部の言語学者たちは、この「Windauge」を、英語でいう「窓」つまり「Window」の語源ではないかと考えているという。

「窓」の語源が「風の眼」とは風流である。

« エッツェル | トップページ | 通算80万アクセス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の眼:

« エッツェル | トップページ | 通算80万アクセス »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ