ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 日々の記憶 | トップページ | 感動のセンサー »

2016年11月26日 (土)

記事の長さ

毎日毎日記事のネタがありはしないかと考えている。ところが、記事のネタになりそうなことを見つけるための根気に比べると、個々の記事の長さには無頓着だ。

心がけていることのひとつには「あまり長い記事は読むほうも疲れるだろう」というほんやりとした基準がある。またその日のテーマを出来るだけ少ない文字数で伝えたいとも思っている。一旦書きあがったものを読み直して、表現が回りくどいところや、重複しているところをカットするのはもちろん、テーマ2本に分けたほうが良い話題が、無理やり1本の記事に詰め込まれていないかについて、注意している。

画面右端のスクロールバーが長いこと、つまり記事が長いことは読み手にとってストレスになりはしないかと恐れている。よっぽどの名文なら別だが、素人のブログだからサクッと読み切れる小回りのよさこそが大切だろう。

短か過ぎるのも愛想がないが、長過ぎてもいけないバランスが肝心だ。つまりは、無頓着なようでこだわっているということかもしれない。

« 日々の記憶 | トップページ | 感動のセンサー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/11798371

この記事へのトラックバック一覧です: 記事の長さ:

« 日々の記憶 | トップページ | 感動のセンサー »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ