ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« スケッチ | トップページ | こじつけの効能 »

2016年12月 9日 (金)

こじつけ

街を歩いていて、ふとした弾みにネタを思いつく。思いついた瞬間に明らかなブラームスネタであれば苦労は無しだ。約半分はブラームスネタではない。実は最近一見ブラームスネタではなさそうな話を粗末にしなくなった。取り敢えず忘れぬようメモにしてとっておくことにしている。

最近のネタ発掘はさながら連想ゲームの様相を呈している。ブラームスと関連が無いように見えるネタと、ブラームスをつなぐ接点を発見することに力を注いでいる。発見のキッカケは様々だ。ブログへの書き込み、あるいはコメントへの返信がキッケケになることも多い。ヴァイオリン練習中の娘との会話などヒントの宝庫だった。言わば既に思いついてしまっている話と、ブラームスネタをつなぐ最後のワンピースの発見だ。どんなに強く感じていることでも、ブラームスとの接点を見つけ出せないために記事に出来ないネタもかなりある。

これを苦し紛れのこじつけと位置づけてはならない。一つ思いつくと次から次へと思いつくことが多い。芋づる式という奴だ。それには普段から脳味噌を柔らかくしておかねばならない。どうせこじつけるなら徹底してこじつけたい。

一番効果的なのは、ゆったりとブラームスを聴くことだ。

« スケッチ | トップページ | こじつけの効能 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/13929875

この記事へのトラックバック一覧です: こじつけ:

« スケッチ | トップページ | こじつけの効能 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ