ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« こじつけの効能 | トップページ | 長期計画の効能 »

2016年12月11日 (日)

こじつける才能

我ながらと前置きして始める話にはろくな話がない。本日の記事はその点割引が必要である。

全く見当違いの話題を、何とかしてブラームスネタっぽく見えるようにするテクという意味では、私には才能がある。最初からブラームスネタとして思いつく話ばかりでは、10年以上も記事は続かないと思う。

先に話したいことを思いついておいて、後からブラームスネタに転換するキーポイントを探すという作業にもいつしか慣れてしまった。そうした転換の痕跡をいかに自然に見せるかが腕の見せ所でもあるのだ。

ブラームスが作曲上で見せる数々の技法も同じだ。「お上手ね」というテクの面ばかりが際だってはいけないのだ。先に曲に感動して、後から調べるとテクも凄かったというのがブラームスに感動する際のパターンだ。技術は常に音楽に準ずる位置付けに止まらねばならない。このような技術の位置付けは作曲に止まらず演奏においても同様である。クララとはこの点で意見が一致していたという。

といいつつ、本日もこうしてどうにかブラームスに結びつけることが出来た。ずっと同じ調子の繰り返しになると思う。

« こじつけの効能 | トップページ | 長期計画の効能 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/14078368

この記事へのトラックバック一覧です: こじつける才能:

« こじつけの効能 | トップページ | 長期計画の効能 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ