ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 頭端式 | トップページ | ハッカープショール »

2017年3月14日 (火)

もうひとつの墓参り

ミュンヘン中央駅からマリエンプラッツに向かうなら徒歩がいい。カール門を通り過ぎるとほどなく、聖ミヒャエル教会がある。

20170102_092049
カール門。

20170102_092250

これが聖ミヒャエル教会だ。ここの地下にバイエルン王ルートヴィヒ2世が埋葬されている。ノイシュヴァンシュタイン城を建てるなど功績も伝えられるが、功罪両面の評価が錯綜する。墓室は撮影が禁じられている。彼の金属製の重厚な棺には花が添えられていた。いろいろあるけれどバイエルンっ子たちには人気があるらしく花が絶えないという。

正直なところ足が震えた。ブログ「ブラームスの辞書」では、森鴎外やビスマルク、あるいはシシィを取り上げた際にルートヴィヒ2世にたびたび言及したこともあり、無関心ではいられない。墓室以外は撮影が出来るのは幸いだった。

20170102_093055

« 頭端式 | トップページ | ハッカープショール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/64802961

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの墓参り:

« 頭端式 | トップページ | ハッカープショール »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ