ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« イッケ | トップページ | お宝地図 »

2017年7月 5日 (水)

ケルン方言

サッカーの話題。ちょっと前の話。元ドイツ代表ルーカス・ポドルスキーという選手が、Jリーグ・ヴィッセル神戸に移籍という報道があった。たしか3月だった。

むかしむかし彼は所属するケルンの扱いに不満を持ち、移籍希望を公言したことがあった。有力選手になるとそういうこともある。

その談話の中で、移籍先は国外がいいと言った。「ボクはドイツ語に加えて英語もポーランド語もできる上に、ケルン方言も操れるから、大抵の国でやって行ける」と付け加えた。

おお。彼はポーランド出身だから、ポーランド語は驚くにあたらないものの最後に付け加えた「ケルン方言」という一言がジョーク感をかもし出している。ケルン方言の使い手であることが、どれだけ移籍の幅を広げるかは不明だが、彼がキャリアのほとんどをケルンで積み上げたことを考えると納得がいく。標準的なドイツ語よりもケルン方言の方に愛着があるに違いない。同時にケルンへの愛をもこめられていると見た。

ヴィッセル神戸への入団会見の席上で、「おおきに」とでも言ってくれれば相当なウイットの持ち主だとわかるのだが。

« イッケ | トップページ | お宝地図 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケルン方言:

« イッケ | トップページ | お宝地図 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ