ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 音程算 | トップページ | オークション »

2017年10月23日 (月)

フォネティックコード

電話など音声を用いて文字や数字を伝達する場合、聞き違いを防止するために文字特有の単語が設定される。これがフォネティックコードだ。日本語にもある「デンマークのデ」「世界のせ」「富士山のふ」などなどだ。欧米では地名や人名がポピュラーだ。

ブログ「ブラームスの辞書」では、独自にフォネティックコードを設定する。切り口はできるだけブラームスにこだわるという点だ。あるいはブラームスにニヤリとしてもらえるという視点。

  • Agathe そりゃまあそうだ。ブラームスが傷つくかもしれないのが難点。
  • Bismarck 受け狙い。Bachでは面白くない。
  • Clara これも鉄板だがブラームスが傷つくならChopinか。
  • Dvorak 無難。
  • Elisabeth ご存知リーズル。
  • Frankfurt クララの住む街に敬意を表した。
  • Goethe 発音が難しくて判ってもらえないかも。
  • Hamburg 無難すぎて面白みに欠けるが仕方ない。
  • Intermezzo このあたり醍醐味だ。
  • Julie シューマンの三女。
  • Karlsruhe 第一交響曲初演の地。
  • Leipzig バッハゆかりの街、クララの故郷。
  • Musikverein 楽友協会。
  • Neuebahn シューマンの紹介文のタイトル。
  • Orgelpunkt 保続低音。
  • Prater ウィーンっ子憩いの公園。
  • Quartett 苦し紛れ。
  • Regenlied 雨の歌。
  • Schumann 鉄板。Schubertも可。あるいはSonata、Scherzoも。
  • Truxa 長い付き合いの家政婦。
  • Ungarischetanze ハンガリア舞曲。
  • Violine
  • Wien 鉄板。思い切ってWagnerでいいかも。ニヤリとしてもらえる。
  • X 工事中
  • Y 工事中
  • Z Zauberflote 魔笛。

私に電話するときもこの要領で。

  • « 音程算 | トップページ | オークション »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: フォネティックコード:

    « 音程算 | トップページ | オークション »

    フォト

    ブラームスの辞書写真集

    • Img_0012
      はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
    2019年10月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    無料ブログはココログ