ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ありそうで無かった | トップページ | ノイマイスター手稿譜 »

2018年1月27日 (土)

Orgelromantik in Buxtehude

CDのタイトル。店頭で手に取ったときはなんのことか直ちに呑み込めなかった。

20180105_130802
こんな具合だ。

北ドイツ・ブクステフーデにある聖ペトリ教会のフィリップ・フルトヴェングラーさん製作のオルガンで、ブラームスとメンデルスゾーンのオルガン作品を演奏した代物という正確な理解の到達するのにかなりな時間がかかった。オルガン奏者としても名高い作曲家ディートリヒ・ブクステフーデとは何の関係もなかった。フルトヴェングラーさん製作のオルガンとはこれまた紛らわしい上に、バロック音楽のブクステフーデの棚に置かれていては混乱も仕方ない。

« ありそうで無かった | トップページ | ノイマイスター手稿譜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Orgelromantik in Buxtehude:

« ありそうで無かった | トップページ | ノイマイスター手稿譜 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ