ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ビオンディ | トップページ | 次女大学を巣立つ »

2018年3月16日 (金)

アレッサンドリーニ

イタリアのチェンバロ奏者兼指揮者。ビオンディを相棒にバッハのソナタ全曲を収録したCDが、彼との最初の接点だった。ビオンディは四季でブレークする前、アレッサンドリーニ率いる合奏団でコンマスをしていた。そこですでに才能の片りんは見せていたのだろう。だから「四季」の録音の話が舞い込むのだ。そのときに「しからば」と結成したのが「Europa Galante」である。これでアレッサンドリーニと切れてしまったわけではなくバッハをご一緒しているということだ。二人の二重奏はキビキビで、あのバッハを振り回している感じがする。

ビオンディの誕生日が1961年3月15日で、長男と同じだと昨日はしゃいだところなのだが、相棒のアレッサンドリーニさんは1960年1月25日生まれだ。二人が一つ違いだと言いたいのではない。私の生年月日と1日違いだ。

« ビオンディ | トップページ | 次女大学を巣立つ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレッサンドリーニ:

« ビオンディ | トップページ | 次女大学を巣立つ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ