ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 会期確定 | トップページ | 会期20ヶ月の効能 »

2018年3月25日 (日)

企画のアレンジ

2016年の秋が深まった頃だった。生誕333年のバッハ特集を2018年に実施すると決めた。そこから記事のせき止めが始まった。バッハ関連の記事の公開を停止して備蓄に走ったということだ。同時に書き下ろしも始めた。会期半年程度のバッハ特集をもくろんでいた。

ところが、ほどなくバッハとヴィヴァルディの関係記事を書くうちにヴィヴァルディの記事が堆積し始めた。さらにヴィヴァルディを根城にヴェラチーニ、ジェミニアーニ、タルティーニに飛び火し始めると、もうあとはイタリアンバロックが芋蔓式だった。

一方、テレマン、ヘンデルから、ブクステフーデ、パッヘルベルへとドイツバロック系統の記事も堆積を始めた。

バッハに軸足を置きつつ、ドイツとイタリアのバロックへと質量両面の拡充が加速した結果、会期を1年に延長しバロック特集とする表札のすげ替えが起きたのが2017年5月くらいだったと思う。そして今、2019年8月31日を会期末とすることを正式に決定した。

記事の3分の2はバッハだけれど、バロック全般に視野を広げたこと、今では正解だったと思っている。

« 会期確定 | トップページ | 会期20ヶ月の効能 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画のアレンジ:

« 会期確定 | トップページ | 会期20ヶ月の効能 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ