ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 音楽の捧げ物 | トップページ | 聖マリア縛り »

2018年5月 9日 (水)

ブクステフーデの職歴

先に紹介したバッハの職歴と同じ要領でブクステフーデの職歴を確認しておく。

  1. ヘルシンボリ(デンマーク) 1637年出生。
  2. ヘルシンボリ(デンマーク) 1658年聖マリア教会オルガン奏者
  3. ヘルセンゲア(デンマーク) 1660年聖マリア教会オルガン奏者。
  4. リューベック 1667年聖マリア教会オルガン奏者兼ヴェルクマイスター 前任者トゥンダーの娘と結婚。北ドイツ最高の地位。ヴェルクマイスターとは書記と財産管理人を合わせたような職務。
  5. リューベック 1707年5月9日同地にて没す。今日は命日だ。

マッテゾン、ヘンデル、バッハもリューベックを訪れてブクステフーデの演奏を聴いた。

« 音楽の捧げ物 | トップページ | 聖マリア縛り »

コメント

初めまして。
突然のご連絡にて失礼いたします。

この度、ブラームスについて調べていたところ、こちらの記事に辿り着きました。

大変興味のある記事ばかりでとても勉強になります。

また記事を拝見させて頂き、「ブラームスの辞書」に大変興味を持ちました。

ぜひとも、購入をお願いしたいのですが、こちらのパソコン環境の都合で、記載されているお問い合わせ先からご連絡が出来ないため、失礼ながらもコメント欄に書かせて頂きました。

大変恐縮ですが、記載させて頂きましたメールアドレス宛てに、ご連絡頂けないでしょうか?
何卒よろしくお願い申し上げます。

長々と失礼いたしました。
ご連絡お待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/66690417

この記事へのトラックバック一覧です: ブクステフーデの職歴:

« 音楽の捧げ物 | トップページ | 聖マリア縛り »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ