ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ムゼウムグライス | トップページ | 朝の散歩Leipzig »

2018年9月18日 (火)

軌道幅オタク

ライプチヒ市民の足、市電なのだが、この市電の軌道幅は1458mmで、世界でここだけという貴重なものだ。

標準軌1435mmより23mm広い。この23mmにどんな意味があるのか。標準軌の方が、車両コストが下がるなどと野暮なことは言うまい。

20180811_090421
このためにわざわざ巻き尺を持参した。工事中で車両が入ってこないエリアがあったので思い切ってトライした。

20180811_090408
確かに。1458mmよりは7mm広く見える。見ての通り少々カーブしているからかもしれない。

明らかに旅行者とわかる東洋人が線路に巻き尺をあてる光景は、さぞかし異様だったに違いない。線路に簡単に近づける市電だったのは幸いだ。

« ムゼウムグライス | トップページ | 朝の散歩Leipzig »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軌道幅オタク:

« ムゼウムグライス | トップページ | 朝の散歩Leipzig »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ