ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ワルトブルク城 | トップページ | ルターシュトゥーベ »

2018年10月21日 (日)

バリトンガイド

10時からのガイドツアーの案内役はナイスガイだった。アーセナルのベンゲル元監督に似てる感じがする。もちろんドイツ語だ。意味はわからんがお客がよく笑う。ウイットに富んでいるのだろう。メリハリの利いたガイドっぷりだ。声の抑揚や張りが制御されている。よくとおる上質のバリトンである。

20180813_102524

ワルトブルク城主フリードリヒ3世。この人がかくまうことでカトリック側もうかつに手出しができなくなった。相応の敬意が払われている。

20180813_103912
城内の礼拝所。城主の居館でもあったから、お城に礼拝スペースは必須だったらしい。

20180813_104408
けして古いものではなさそうだが端正なオルガン。

20180813_104856
歌合戦の間。

20180813_105915
20180813_105938
大広間と彼の名調子が続く。

« ワルトブルク城 | トップページ | ルターシュトゥーベ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリトンガイド:

« ワルトブルク城 | トップページ | ルターシュトゥーベ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ