ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« グレニンガー | トップページ | マイカー更新 »

2018年11月17日 (土)

ニコライ廃墟

グレニンガーで自家製ビールを賞味してもまだ明るいので、近くのニコライ教会の廃墟に行ってみた。第二次世界大戦中の爆撃で破壊された教会がそのまま残されている。ハンブルクは第二次大戦中過酷な爆撃を受けた。1842年の大火と合わせれば市街には古い建物が残っていない。戦後、忠実に再建されてはいるのだが、散策中はずっと心にとめていた。バッハ当時の建物の現物ではないのだ。

20180814_200754
20180814_200821
20180814_200831

この教会にももちろんオルガンがあった。アルプ・シュニットガー制作のオルガンで、パイプ数4000という壮大な規模だったが、1842年の大火で焼失していた。シュニットガーの友人ヴィンツェント・リューベックという優れた作曲家がオルガニストを務めていたこともある。
20180814_200848
20180814_200905
人影まばらな夕暮れ時ということもあり、なんだか悲しくて立ち尽くした。

20180814_201046
セバスチャン閣下も出てこない。

« グレニンガー | トップページ | マイカー更新 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコライ廃墟:

« グレニンガー | トップページ | マイカー更新 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ