ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 第二次横展開 | トップページ | 横展開の挫折 »

2019年6月10日 (月)

狭まる常用域

ブクステフーデのオルガンコラールのリストに調性が併記されているとはしゃいだ。となるとそれを数えたくなるのが「ブラームスの辞書」のお約束だ。久しぶりに興奮した。ブクステフーデのオルガンコラールに採用されている調は、フラット、シャープとも3個の範囲に分布しているオルガン自由曲より狭い。

長調はハ長調、ト長調、ヘ長調の3種類。短調はイ短調、ニ短調、ト短調の3種。シャープ2個の調は長短ともに全滅。フラット3個も、シャープ3個も全く現れない。

その代わり申していいのかどうか、「フリギア調」「ドリア調」が散見される。

オルガンコラールの特色というより、元になった賛美歌の特色をそのまま引き継いだとも解し得るので悩ましい。元々あまり調性が議論にならないせいもある。

 

 

« 第二次横展開 | トップページ | 横展開の挫折 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狭まる常用域:

« 第二次横展開 | トップページ | 横展開の挫折 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ