ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 横展開の効能 | トップページ | のんきな見過ごし »

2019年6月 2日 (日)

学術目的

バッハのオルガン作品に親しみたくて、BWV番号順に収録したプライヴェートCD6枚組を作成した。名付けて「頭出しCD集」だ。書物、ネットを問わず作品が議論される際には、作品番号等が併記されることが多い。ブラームスならそれだけで旋律が脳内を走るのだが、他の作曲家ではそうもいかない。バッハでさえだ。

興味深い情報に出会ったとき、さっとBWV番号がわかる資料を持っていると話が一手早くなる。「頭出しCD集」製作の意図はそこにある。研究、勉強の基礎データという機能を狙っていた。つまり「学術目的」だ。手持ちのCDからお気に入りの演奏を1つ選んで後はBWV番号順に並べてCDに焼く。1枚1枚のCDの演奏時間が50分から60分になるように調節したほかは細工なし。どの演奏を選ぶかは悩ましくも楽しい作業だ。所在地、オルガン製作者という視点優先だ。ドイツ、オランダ、北欧に分布する歴史的オルガンを選ぶ。

出来上がって再生する。ドライブの途中でよく聞く。想定外の効果があった。単にBWV順の収録なのに、なかなか味わいがある。ひらたくいうと楽しいのだ。

 

 

 

 

 

 

« 横展開の効能 | トップページ | のんきな見過ごし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学術目的:

« 横展開の効能 | トップページ | のんきな見過ごし »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ