ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 文末決定性 | トップページ | 四十九日法要 »

2019年10月26日 (土)

エンデニヒの見舞客

1854年2月27日ライン川に投身したロベルト・シューマンは、一命を取り留めたものの、3月4日にはボン郊外エンデニヒにあった療養所に収容される。精神科医フランツ・リヒャルツ博士が1818年に開設した療養所で、当時としては最先端を行く施設だった。夫人であるクララはリヒャルツ博士の方針で面会を認められなかったため、ブラームスが見舞いを買って出る。

  1. 1854年3月31日
  2. 1854年8月13日
  3. 1855年1月12日
  4. 1855年2月23日
  5. 1856年4月10日 地名を熱心に羅列しているのを目撃。
  6. 1856年6月08日 シューマン生前最後の誕生日。大判の地図を贈る。
  7. 1856年7月23日 このまま臨終まで滞在。埋葬は31日。

以上7回。おそらく最多の見舞い回数。そのたびにクララに様子を報告している。

« 文末決定性 | トップページ | 四十九日法要 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンデニヒの見舞客:

« 文末決定性 | トップページ | 四十九日法要 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ