ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« Molto passionato の続き | トップページ | 未亡人 »

2019年12月 9日 (月)

スクエアピアノ

18世紀から19世紀にかけて製造されたピアノ。床に平行な長方形を想像して欲しい。その一辺に鍵盤が据え付けられたようなものだ。現在のグランドピアノのような曲線の美しさは望むべくもないが、大きさは多少コンパクトになっている。

ある日切れ者が、鍵盤を除いた長方形部分を、床に垂直にすることを思いついた。つまりアップライトピアノだ。空間の効率がさらに高められたことにより、スクエアピアノは市場から姿を消した。

ブラームスはハンブルク時代に、ハンブルクのメーカーのスクエアピアノに接していた。1854年には、その響きが気に入っている旨の手紙をクララに送ったこともある。時期的にはギリギリの辻褄だ。19世紀半ばにはスクエアピアノはほぼその流行を追えたと評価されているからだ。

« Molto passionato の続き | トップページ | 未亡人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクエアピアノ:

« Molto passionato の続き | トップページ | 未亡人 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ