ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« オンディマンド印刷 | トップページ | 令和百人一首02 »

2020年1月12日 (日)

令和百人一首01

【001】中大兄皇子

 わたつみの豊旗雲に入り日さし今宵の月夜さやけかりこそ

【002】崇徳院

 入り日さす豊旗雲に分きかねつ高間の山の峰のもみじ葉

【コメント】定家撰の小倉百人一首は、天智天皇が冒頭に置かれていた。これに習って即位前の天智天皇の歌を冒頭に配置する。小倉収載の歌は、最近の研究では天智御製でないことが確実視されているが、こちらは正真正銘の自作ながら、即位前の詠であるのが気がかり。これに続く崇徳院は、平安時代の天皇。保元の乱に敗れて佐渡に配流され、日本三大怨霊にも数えられるが、かなりの歌い手で、もちろん小倉にも採用されている。「入り日」「豊旗雲」を共有する天皇どうしの壮麗な本歌取りである。このように大好きな本歌取りをクリアに収載するために、今後も時代の辻褄を少々犠牲にすることがある。

 

« オンディマンド印刷 | トップページ | 令和百人一首02 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オンディマンド印刷 | トップページ | 令和百人一首02 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ