ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 新古今ラヴ | トップページ | ベストイレブン »

2020年5月27日 (水)

きっちり300年後

新古今和歌集の完成は元久二年だ。この年に完成披露パーティが開かれているのだが、まだ序文は完成していなかった。このあと「切り継ぎ」と呼ばれる改訂作業が延々と続いたし、隠岐の島配流後の後鳥羽上皇がこれぞ決定版と自負した「隠岐本」まである。何故に無理矢理完成披露を急いだのか。それはその年が「古今和歌集」成立300年に相当するからだ。古今和歌集の成立は西暦に直すと905年だ。かの元久二年は西暦1205年にあたる。日本史でさえ西暦での暗記が定着しているから気づきもしないが、1205-905の引き算が成立することに何の不審も感じない脳みそをリセットする必要がある。これを日本の元号で管理すると以下の通りとなる。その年号が始まった年の西暦を付しておく。

  1. 延喜 901
  2. 延長 923
  3. 承平 931
  4. 天慶 938
  5. 天暦 947
  6. 天徳 957
  7. 応和 961
  8. 康保 964
  9. 安和 968
  10. 天禄 970
  11. 天延 974
  12. 貞元 976
  13. 天元 978
  14. 永観 983
  15. 寛和 985
  16. 永延 987
  17. 永祚 989
  18. 正暦 990
  19. 長徳 995
  20. 長方 999
  21. 寛弘 1004
  22. 長和 1013
  23. 寛仁 1017
  24. 治安 1021
  25. 万寿 1024
  26. 長元 1028
  27. 長暦 1037
  28. 長久 1040
  29. 寛徳 1044
  30. 永承 1046
  31. 天喜 1053
  32. 康平 1058
  33. 治暦 1065
  34. 延久 1069
  35. 承保 1074
  36. 応徳 1084
  37. 寛治 1087
  38. 嘉保 1095
  39. 永長 1097
  40. 承徳 1097
  41. 康和 1099
  42. 長治 1104
  43. 嘉承 1106
  44. 天仁 1108
  45. 天永 1110
  46. 永久 1113
  47. 元永 1118
  48. 保安 1120
  49. 天治 1124
  50. 大治 1126
  51. 天承 1131
  52. 長承 1132
  53. 保延 1135
  54. 永治 1141
  55. 康治 1142
  56. 天養 1144
  57. 久安 1145
  58. 仁平 1151
  59. 久寿 1154
  60. 保元 1156
  61. 平治 1159
  62. 永暦 1160
  63. 応保 1161
  64. 長寛 1163
  65. 永万 1165
  66. 仁安 1166
  67. 嘉応 1169
  68. 承安 1171
  69. 安元 1175
  70. 治承 1177
  71. 養和 1181
  72. 寿永 1182
  73. 元暦 1184
  74. 文治 1185
  75. 建久 1190
  76. 正治 1199
  77. 建仁 1201
  78. 元久 1204

という具合である。ひとまず歴史の教科書に出がちな元号を赤文字にておいた。令和改元でも記憶に新しいところ、改元して正月が来ればもう「二年」になる。上記39番目と40番目でも明らかなとおり、1年に二度改元という例もある。二年連続の改元だって珍しくないので、元号〇年というところの「〇」の部分を単純に足し算しただけでは全く使い物にならない。元久二年が延喜五年から数えて300年後にあたるとわかるには、確固たる年号のルールと管理が不可欠だとわかる。

そしてさらに押さえておきたいことがある。古今集と新古今の間が300年あるのに対し、万葉集成立と古今集は100年程度の間隔しかないことだ。万葉集の成立は諸説ある。8世紀末から9世紀初頭で仮に8世紀真ん中750年まで遡っても古今集とは150年しか離れていないということだ。古今と新古今の間300年と一口に言うが、バロックの始まりが1600年で、1900年がロマン派の終焉だと考えると、とても長いとわかる。

 

 

 

 

« 新古今ラヴ | トップページ | ベストイレブン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新古今ラヴ | トップページ | ベストイレブン »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ