ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 拾葉百首ー春上 | トップページ | 拾葉百首ー春下 »

2020年6月16日 (火)

拾葉百首ー春中

<011 源通光>

 三島江や霜もまだ干ぬ蘆の葉につのぐむ程の春風ぞ吹く

012 大江千里>

 照りもせず曇りも果てぬ春の夜の朧月夜にしくものぞなき

<013 後崇光院>

 霞めただ朧月夜の別れだに押し明け方の春の名残に

<014 武田勝頼>

 朧なる月もほのかに雲霞み晴れて行方の西の山の端

<015 白河院>

 風吹けば柳の糸の偏りに靡くにつけて過ぐる春かな

016 殷富門院大夫

 春風の霞吹き解く絶え間より乱れて靡く青柳の糸

「春ー中」6首。蘆と朧月夜と柳。014武田勝頼は信玄の息子。この歌は辞世と伝わる。

« 拾葉百首ー春上 | トップページ | 拾葉百首ー春下 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 拾葉百首ー春上 | トップページ | 拾葉百首ー春下 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ