ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« さざれ石 | トップページ | 地味に九州説 »

2021年1月15日 (金)

五七調

日本語独特かとも思われる言葉の調子。五音七音で繰り返される言葉の調子。万葉集っぽい感じがすると言われているらしい。七五調とのちがいを論ずるとなると少々専門的になる。

ブラームスの誕生日が5月7日というのもピタリだ。

何よりもこの記事はブログ「ブラームスの辞書」通算5757本目の記事である。

今年もおバカが止まらない。

« さざれ石 | トップページ | 地味に九州説 »

コメント

てぃんぱにゃ~様

これはこれはご無沙汰しています。
久しぶりの登場だというのに、心強いコメントありがとうございます。

還暦記念と言い訳して、ブラームスとは無関係の和歌ネタを長く連発していましたので心苦しく感じておりました。

ちょっと古い記事にすみません…国語の授業嫌いで古文を敬遠してきたんですけど、こちらの一連の記事でめっちゃ興味湧いて、テレビでやってる放送大学の古典の番組とか見てみたら枕草子とか徒然草が面白そうと思ってついにその先生の本を買ったりしてしまいました。

ブラームスを支点に右に左に世界を広げていただきつつ、音楽以外の分野まで踏み出させていただいて感謝です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さざれ石 | トップページ | 地味に九州説 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ