ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 正当性のアピール | トップページ | 判官びいき »

2021年1月18日 (月)

境界としての奈良時代

西暦で申せば710年の平城京遷都から、794年の平安京遷都までを、便宜上「奈良時代」という。この奈良時代はなにかと興味深い。ひとまず聖武天皇による仏教鎮護国家ということになっている。受験歴史では必須だ。

古代、日本側の史書が日本書記と古事記に限られる時代に中国の史書に現れる日本の記述はとても貴重だが悩ましくもある。日本の史書の記述が中国側の記述と合わないことがときどきある。日本側の記述が万世一系の大和王権による日本列島の支配を前提に書かれているのに対し、中国側の記述は「んなこた知らん」とばかりに百花繚乱を示唆する。

日中両者の記述がピタリと合ってくるのが、奈良時代からなのだ。覚えておきたい。

« 正当性のアピール | トップページ | 判官びいき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正当性のアピール | トップページ | 判官びいき »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ