ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ちなみにレーガー | トップページ | リアライゼーション »

2021年3月20日 (土)

小フーガト短調

BWV578を背負う私のバッハ体験の原点だ。中学校の音楽の授業で習った。BWV542で同じト短調を共有する「幻想曲とフーガ」と区別するために「小フーガ」称される。

ピアノレッスンに通っていないほとんどの子供にとって初バッハになるハズだが、数あるバッハからなぜこの曲が選ばれているのか判然としない。なぜだかわからぬまま聴かされている気がする。パイプオルガン初体験でもある。「オルガン」と言われれば足踏みオルガンだと思い込んでいる子供も多かろう。

今しみじみ聴くといいなと思うけれど、何も知らぬ中学生にいきなり聴かせてもあんまりな気がする。このような鑑賞体験を巧みに利用し、JPOPやCMソングなどに取り入れれることが多いのは、「パッヘルベルのカノン」や「四季」と同様だ。

 

 

 

 

« ちなみにレーガー | トップページ | リアライゼーション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小フーガト短調:

« ちなみにレーガー | トップページ | リアライゼーション »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ