ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« プラシーボ | トップページ | ワクチン企画 »

2021年6月22日 (火)

弾き手の性別

演奏者の姿が見えないまま、演奏だけを聴かされた場合、聴き手は演奏者の性別をどの程度当てられるものだろうか?

話をピアノ演奏に限定すると、ブラームスはどうやらこの「弾き手の性別当て」を特技にしていたらしい。しばしば友人の間違いを指摘して「これだけは絶対に自信があるね」と自慢していたというエピソードを親しい知人が証言している。演奏する曲は自作に限った話ではなかったようだ。コツや種明かしは一切されていないが、ブラームスはかなり自信たっぷりである。

音に何らかの痕跡が現われて、ブラームスはそれを聞き分けていたということなのだろうが、私は全く自信がない。CDやパソコンのお陰で聞き比べは簡単に出来るのだが、演奏者名はおろか性別も当てられない。

さすがに歌曲ならば間違えることはないが、こればかりは自慢になるまい。

« プラシーボ | トップページ | ワクチン企画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弾き手の性別:

« プラシーボ | トップページ | ワクチン企画 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ