ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« シューベルトの四季 | トップページ | ブラームスその愛と死 »

2021年10月 3日 (日)

さても菩提樹

歌曲集「冬の旅」D911の5番目。同曲集中最高の一品。ホ長調4分の3拍子の奇跡。オリジナルは「Der Lindenbaum」という。

夏の歌が手薄だと申したばかりだ。タイトルに入った季節名に限ればその通りだが、菩提樹の花は季語としては夏だ。日本人たる者、直接の季節名は無くても特定の言葉が自動的に季節と結び付くものだ。歌曲としての「菩提樹」には花としての描写はないが、木陰となればやはり夏かと。それが歌曲集「冬の旅」の中に存在するとなると一筋縄では行かない。

葉ずれの音、そよかぜ、物思いをほのめかす短調へのゆらぎ。もやが晴れるように微妙な長調への復帰。夏っぽくはあるけれど保留。

 

« シューベルトの四季 | トップページ | ブラームスその愛と死 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シューベルトの四季 | トップページ | ブラームスその愛と死 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ