ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 完済 | トップページ | 楽友協会に寄付 »

2022年3月16日 (水)

続10000マルクの寄付

当時の10000マルクは現在のお金にして約500万円だという。晩年のクララにブラームスが半ば強引に援助したことは既に書いた。

ブラームスの弟フリッツが1886年に亡くなった。生前あまりソリが合わなかったブラームスだったが、当時としては結構な金額の遺産がブラームスにも回ってきた。その金額が10000マルクだったのだ。

ブラームスは迷わずその全額を継母カロリーネに贈与した。フリッツが病気の時の献身ぶりに対するお礼とも言われている。

父の晩年を穏やかなものにしたカロリーネに対する暖かな心配りはこれだけではない。先夫との間にもうけた息子フリッツとも親しく文通していた。何よりもブラームス自身の死去に際して、遺産遺品の一部が本人の意思でカロリーネに贈られた。それらは息子フリッツを通じて現在に伝えられているという。

 

 

« 完済 | トップページ | 楽友協会に寄付 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続10000マルクの寄付:

« 完済 | トップページ | 楽友協会に寄付 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ