ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 弱気 | トップページ | 誇り高き戦場 »

2022年4月 2日 (土)

波動

記事の本数も6000を越えた。

以前にも述べたが不思議なことがある。

記事のネタを思いつくのは、いつも同じペースではないのだ。思いつかない時は6ヶ月程度全く思いつかない。逆に思いつくときは毎日3つ程度を連続1週間くらい思いつく。何が引き金になるか全く予測が出来ない。最近ではこのペースにも慣れてきた。最初の頃、全く思いつかない一週間は不安だった。「このまま一生ネタを思いつかないかもしれない」という不安だ。でもそれらは皆全て杞憂だった。やはり数日後ネタのラッシュが訪れるのだ。記事を備蓄していることで、相当程度不安を減じることが出来る。心を平静に保っていればまた、思いつきの波がやってくるのだ。

中学生の頃真剣に疑問を持ったことがある。いつの日か音楽の旋律が底を尽いてしまう心配だ。旋律は音の組み合わせだから有限で、いつかきっと途絶えると思ったのだ。今では、考えが変わった。ほぼ無限だと思う。少なくとも私が生きている間は大丈夫だ。ブラームスネタも同じだ。生きている間は多分大丈夫である。

自分の脳味噌のことなのに断言出来ないというところが本当に不思議である。

« 弱気 | トップページ | 誇り高き戦場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波動:

« 弱気 | トップページ | 誇り高き戦場 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ