ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« お盆のファンタジー49 | トップページ | レ抜き音階 »

2022年7月16日 (土)

BWV976

ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲を、無伴奏チェンバロ協奏曲に編曲した中の一作。

原曲は「調和の霊感」op3-12ホ長調だが、バッハは編曲にあたってハ長調に転調している。バッハが編曲の対象を選ぶ際の根拠は不明だが、この曲を選んでくれた幸せをかみしめるべきだ。

特にだ。特に第二楽章は、神のなせる技かと。

 

20170314_110832
最初にヴァイオリンに現れるリズムが、楽器を代え音高を代え、エコーのように5回繰り返される。フーガでもないところがバッハとは違うところだ。それでいてバッハが協奏曲の緩徐楽章で披露する奥行きと何ら遜色がない。

これに続く独奏ヴァイオリンのつぶやきはただ事ではない。

ヴィヴァルディおそるべし。

« お盆のファンタジー49 | トップページ | レ抜き音階 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BWV976:

« お盆のファンタジー49 | トップページ | レ抜き音階 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ