ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 本歌取りの教え | トップページ | グールド没後40年 »

2022年10月 3日 (月)

万事お見通し

話せば長くなる。

13年前のこの記事 にコメントが付いた。ブラームスの歌曲「ザラマンダー」とシューベルトの歌曲「ます」の興味深い共通点を指摘する内容だ。いわく「これ本歌取りテイストでは」というご指摘。どなた様か存じませぬがと冷静を装って「貴重なご指摘ありがとうございます」と返信したものの狼狽していた。

コメントを頂戴したのが9月16日だ。つまり源実朝生誕830年のメモリアルデーイヴにあたる。翌17日のメモリアルデーから「源実朝」特集を始めるつもりだったから、本歌取りテイストの指摘に呆然とした。実朝特集の立ち上げのことなんぞ誰にも話していないからだ。本歌取りと言えば定家が実朝に伝授した「詠歌口伝」の核心 である。実朝がそれを律儀に踏襲したことは残された作品を見れば明らかだ。

最近歳のせいか滅多に驚かなくなったが、これには参った。実朝先生はお見通しということかと。

 

 

« 本歌取りの教え | トップページ | グールド没後40年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本歌取りの教え | トップページ | グールド没後40年 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ