ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 匂ふ橘 | トップページ | おほかたに »

2022年11月11日 (金)

岩くぐる

岩くぐる水にや秋のたつたがわ川風涼し夏の夕暮れ SWV147

念のために申すと「岩ぐぐる」ではない。結句が「秋の夕暮」ならば新古今時代の切り札だ。古来名歌が目白押しである。この歌、「秋」を夏に差し替えている。「たつた川」は現在の奈良県にある歌枕。紅葉の名所として名高い。だから「秋のたつた川」が自然にフィットする。しかも「秋が立つ」と地名の「たつた」が緩い掛詞の関係となれば、読み手側には秋が充満する。「川」の重複に臆する様子もなく、「川風涼し」とたたみかけておいて、結句で「まだ夏でした」とはぐらかす。意味的にも構造的にも複雑なのに、読んだ感じは悠然としている。

念のために申すと、実朝自身はたつた川を訪れたことはない。

« 匂ふ橘 | トップページ | おほかたに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 匂ふ橘 | トップページ | おほかたに »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ