ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« なしとてもなき | トップページ | 濃むらさき »

2022年12月11日 (日)

八大竜王

時により過ぐれば民の嘆きなり八大竜王雨止め給へ SWV619

建暦元年七月の大雨洪水に接した実朝が水神に直談判を試みた歌。和歌の世界で地名以外の四文字熟語はどちらかというと異例。大和言葉っぽくないからだ。そんなことはお構いなしに「なんとかせい」と八大竜王にすごんで見せる。異例の使いまわしがかえって気迫と説得力を増幅させているように見える。線状降水帯に対抗するにはこのくらいの気迫は最低取り揃えておきたい。案の定、都の手練れたちからはスルーされていて勅撰和歌集にはついぞ採用されなかった。実朝補正のかかった私の脳味噌には後鳥羽院の「我こそは新島守よ隠岐の海の荒き波風心して吹け」に匹敵する。

ちなみに伝足利義政編の「金槐和歌集」柳営亜槐本では本作が大トリになっている。大賛成だ。

« なしとてもなき | トップページ | 濃むらさき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なしとてもなき | トップページ | 濃むらさき »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ