ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« うち忘れ | トップページ | 真間の継橋 »

2022年12月 5日 (月)

生ヴィオラソナタ

一昨日、ブラームスのヴィオラソナタを聞いてきた。ヴィオラは川本嘉子先生、ピアノは小山実稚恵先生。演目、演奏者とも年内最後の演奏会として万全。ヴィオラソナタは2番から始めて1番で締めるという構成。どちらも楽章間の切れ目なく、演奏されることで緊張感2割り増し。「ヴィオラはC線でしょ」という川本節ではあるのだが、フレーズの要所で披露される細かな気配りの数々に心洗われた時間だった。

最高の瞬間はアンコールの「鳥の歌」の冒頭と末尾に置かれる最弱奏のトレモロだったかもしれぬ。底なしの弱音。神様がそこまで来ていた。

今夜もう一度、お力を借りねばならぬ。

 

« うち忘れ | トップページ | 真間の継橋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うち忘れ | トップページ | 真間の継橋 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ