ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 山鳩 | トップページ | 世も知らじ »

2023年1月10日 (火)

熱海

都より巽にあたり出で湯あり名は東路のあつ海と言ふ SWV756

「都の巽」といえば、宇治だ。小倉百人一首・喜撰法師の「わが庵は都の巽しかぞ住む世をうぢやまと人は言ふなり」がすぐに思い出される。巽は「たつみ」と読まれて東南を表す。西北とともに縁起のいい方角だから、京都の東南にある宇治が貴族の別荘地になる。本作もまた都の東南に温泉があるという。「あつ海」は「熱海」でこれは現在の静岡県熱海温泉を指す。「あ」音の心地よい連鎖が湧出の勢いをも指し示すか。熱海礼賛のお歌だ。実朝は熱海を詠むにあたり、都の巽と言っているからこれは幕府のある鎌倉のことではなく京都のことだとわかる。確かに東南には違いあるまいが、距離が遠い。宇治を説明する起点に京都を据えるのは自然だけれど、熱海の説明を京都から語り起こすおおらかな感覚を味わいたい

 

« 山鳩 | トップページ | 世も知らじ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山鳩 | トップページ | 世も知らじ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ