ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 格闘の痕跡-ブラームスの場合 | トップページ | 東京春音楽祭2023 »

2023年4月 6日 (木)

聴き分け事情

ジャケットを見ずに再生して、聴いただけで演奏家が当てられるかの訓練、それから先頃始まった常用USB作成の過程で、我が家のCDを整理している。ブラームスとベートーヴェンの交響曲について、そのCD所有状況がほぼ固まってきた。

<ベートーヴェン>

  • 1番 20種
  • 2番 21種
  • 3番 25種
  • 4番 23種
  • 5番 25種
  • 6番 25種
  • 7番 28種
  • 8番 23種
  • 9番 25種

<ブラームス>

  • 1番 29種
  • 2番 26種
  • 3番 24種
  • 4番 29種

この結果は悩ましい。ただちに私の好みの反映とまでは断言できないが、無関係とも言えない。

  • 1位 ブラームス 1番
  • 1位 ブラームス 4番
  • 3位 ベートーヴェン 7番
  • 4位 ブラームス 2番
  • 5位 ベートーヴェン 3番
  • 5位 ベートーヴェン 5番
  • 5位 ベートーヴェン 6番
  • 5位 ベートーヴェン 9番
  • 9位 ブラームス 3番

ベートーヴェンの7番が意外に高い。19歳の時にブラームスに宗旨替えするまでベートーヴェンの7番が大好きだったことと、私のクライバー好きも影響していると思われる。とはいえクライバーの録音がないブラームスの1番が首位なのはさすがだ。ベートーヴェンの標題付きがそろって同数で5位なのも面白い。

目隠ししての完璧な聴き分けなんぞ出来はせぬことだけは確実だが、訓練だけはしている。

« 格闘の痕跡-ブラームスの場合 | トップページ | 東京春音楽祭2023 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格闘の痕跡-ブラームスの場合 | トップページ | 東京春音楽祭2023 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ